新潟村上の地酒 田村酒店
新潟村上の地酒 田村酒店

店長日記

あなたはどっち?

カテゴリー:お酒のこと, 商品のこと, 店長日記 更新日:2015年09月15日 18:04 コメント(0)

新潟県・五泉は近藤酒造さんの純米吟醸酒、
『 越乃鹿六 』 と、『 KAROKU 』 が入荷致しました♪

鹿六といえば、漫画 美味しんぼ でも紹介され話題になった、
フレンチにも良くあうことで評判の純米吟醸酒です。

ご覧の通り、輸出仕様のKAROKUはワインボトル詰めで、
一見、本当のワインのようなスタイル。 それに伴い容量も
清酒では珍しい750mlとなります。
海外向けで やや軽めに飲みやすくしてありますが、
越淡麗を100%使用して醸してあり、味わいの良さは
折り紙つきです。


こちらは国内市場向けの、越乃鹿六です。
こちらは五百万石で醸してあり、KAROKUに比べて
ややしっかりとした味わいながら、冷では淡麗辛口な表情を
見せ、温度を上げていくと徐々にふくらみと味わいの
豊かさが際立ってきます。
温度帯によって様々なバリエーションを楽しめるのも
魅力的な逸品です。

どちらも、やや重めのバターやガーリック料理などサッパリ
食せて、牡蠣などの貝類にも抜群のマッチ感をもたらす
のが特徴です。 

油っこかったり濃い目の味わいの肴には、おおよそ味わい
の深い原酒や古酒を合わせたりしますが、
この鹿六のように、肴の濃さや重さを相乗効果に、さらに
お酒の味わいを際立たせるケースもあるんですね!
お酒そのものは、とてもスッキリとしてるんですけども!
日本酒って深いです(^^q

〇 『 KAROKU』 750ml/1本  (税込) 2,808円

〇 越乃鹿六 720ml/1本 (税込) 1,728円

秋の夜長に旨い肴といかがでしょうか?

店長もオススメいたします♪


まったく フレンチにはほど遠いメニューですが、味わい濃い目
ということで、店長は、きのことマカロニのシチューで合わせて
みました。

なるほど、お酒はやはりスッキリなのですが、ウワサのとおり
料理のくどさ、といいますか後味の重さを消し去りますね!
次の一杯、次の一口が美味しくなること間違いなしです 😳

相乗効果でお酒もお料理も美味しくなる、これが実感できますよ?

 

 

 

 

お名前(ニックネーム):

本文:

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

12月 2022
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

当店はこちらです!

田村酒店
〒958-0843
新潟県村上市上町1-31
店舗横が駐車場となっております。お車でも是非どうぞ♪